忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/22 07:49 】 |
記憶力を高める方法


他の人は一度聞いて覚えられるところ、自分は2,3回聞かないと覚えられない状態だったとしても、
暗記で困ることがほぼなくなり、難関資格試験にいくつも合格できるだけの能力が手に入る方法がこちら












あなたも、↓のようになりたいと思いませんか??








■頭の中に記憶としてスラスラと残っていく

■今まで難しいと思っていた科目が どんどん理解できるようになる

■苦手な暗記科目を一気に記憶できるようになる

■頭の良し悪しは一切関係なく、あらゆるものを短期間でインプットできる







しかし、実際はというと、暗記がとにかく思うように進まず、

↓のような状態ではないでしょうか。






■高校生時代に、「お前は絶対に大学なんて無理だからあきらめろ!」と先生にいわれた

■暗記するのが苦痛でしょうがない

■休みの日に苦労して勉強したことを次の日には忘れてしまう

■急激に記憶力が落ちて悩んでいる









ずっと昔のことでも、すぐに思い出すことができたり、

一度聞いただけで、ほぼ忘れることなく覚えていられる記憶力を持っている人がいますが、

彼らは別に才能に恵まれていたとか、生まれつき素質があったわけではありません。





何かをきっかけにして、たまたま効率よく暗記する方法を身に着けただけであって、

あなたよりもちょっとだけ運が良かっただけにすぎないんです。



記憶力・暗記力というのは、実はトレーニングで簡単にのばしていける能力にも関わらず、

そうしたトレーニングを馬鹿にしているか、もしくは記憶力は鍛えることができるとは知らずに、

「頭が悪いと」か、「物覚えが悪い」といったレッテルを張られてしまうケースは少なくありません。











藤本憲幸さんの「超」記憶術は、1日5分くらいでできてしまう簡単なトレーニングだけで、

今のあなたの記憶力を何倍も引き上げることができるトレーニングマニュアルで、

これまでに30万人以上が実践し、効果を上げている方法です。



藤本さんはちなみに、記憶力の世界大会で見事に優勝を果たした経験があるほか、

記憶術の第一人者としてテレビや雑誌に紹介されたりしている人です。





書籍に関して言えば、すでに500冊以上を出版していますので、もしかしたらあなたも見たことがあるかもしれませんね。
藤本さんの詳細なキャリア情報などはこちら







「超」記憶術で行うトレーニングは、精神的・肉体的に苦痛を感じるようなものではなく、

むしろゲーム感覚でできるように工夫されているので、楽しく記憶力を鍛えていくことができます。


年齢的にもう記憶力を上げるのは遅いんじゃないかと感じる人も多いですが、

藤本さんから言わせればむしろ、記憶のストックの多い中高年のほうが、記憶術を身に着けやすいそうで、

練習さえすれば、誰だって記憶力をあげていくことができます。




具体的にどんなことをしていくのかというと、こちらに詳細な説明がありますので、

ここではポイントをあげていくと↓のような内容となっています。






■記憶術の魅力・利点とその具体的な活用方法

■メモすら取れない過酷な状況で“忍者”が使っていた記憶術

■基本の5パターンの記憶術でどうしても覚えにくい問題を覚えるコツ

■記憶術を何倍も効率的・効果的に活用する記憶効率を劇的にアップさせる方法











「超」記憶術のホームページには、実際にこの方法でトレーニングをしてみた人たちから、

藤本憲幸さんあてに寄せられた体験談が紹介されています。






この記憶法は本当にすごいですね。スラスラと頭に入ってきます。

アルバイトをしながらでき、1日30分くらい記憶するだけになりました。

一生懸命勉強することもなくなり、余裕をもってできるようになった

目に入るものから自然と記憶してしまう癖がつきました。







こうした声にあるように、


「記憶の定着率」

「記憶できる容量」

「記憶の速度」


という具体的な3点に対して、適切なトレーニングをしていけば、記憶力はどんどん上がっていきます。


あなたも、1日10分足らずの訓練をしていくだけで、自分の暗記力がどんどん上がっていき、

新しいことをどんどん覚えられるようになるのを実感できます。












難しい内容でも時間をかけずに覚えられ、その後もずっと忘れずにいられる藤本憲幸さんの「超」記憶術を試してみるにはこちら












宅建合格
倉木真二アプローチ評判
頭皮ケア
テニス ダブルス

中性脂肪を下げる飲み物

PR
【2011/11/08 23:15 】 | 記憶力アップの方法
| ホーム |